スペシャリスト紹介

staff_01

タッフ

staff_02

スタッフ

interview
本日は、スペシャリスト対談ということで、2名のスペシャリストをお呼びしました。よろしくお願いします。
よろしくお願いします。
画像画像

interview 01

interview
では、さっそく質問です!
それぞれ入社のきっかけを教えてください。
知り合いの紹介がきっかけです。
得意なフレンチ料理を、「より多くのお客様に味わっていただきたい。」「将来独立もしたい。」と考えていた時に、知り合いからフロンティアワンを紹介されました。社長と話しをしていくうちに、ここならフレンチの腕を磨きつつ、独立に向けた勉強もできるなと思いました。
画像
“和食”と聞くと、伝統や繊細な味わいというワードを真っ先に思い浮かべませんか?
私は和食が好きで、和食を勉強してきましたが、固定概念にとらわれない“斬新な和食の提供方法はないのか”と課題を抱えていました。そんな時に、この会社を知りました。ここなら、他の業態もたくさんあるので、それぞれの専門家から色々な知識を習得して、自分なりの和食を見いだせると考えて入社しました。
画像
interview
なるほど。ありがとうございます!
フロンティアワンの強みである“多店舗・他業態”、“幅広い業務内容”は
飲食業界で働きたい方にとってメリットと言えますね!

画像

interview 02

interview
どんな時にやりがいを感じますか?
厨房に、お客様からの嬉しいお声が届いた時です。
「美味しい」というシンプルな言葉が素直に嬉しいんです。
画像
活きの良い魚が入ってきた時は、はたから見てもわかるほど、
テンションが上がります。
やっぱり魚を扱うことに、やりがいを感じますね。
画像
あ、もう1ついいですか?
新メニュー開発に向けた試作品をスタッフに食べてもらって、高評価だった時も、
「よしっ!もっと美味しい料理を考えよう!」と気合が入ります。
画像
interview
ありがとうございます!
お客様やスタッフとまっすぐ向き合っているお2人だからこそ、
出てくる言葉だと思います。

画像

interview 03

interview
今後の展望を教えてください。
まだまだキャリアアップを目指します。
多店舗・他業態と関われる機会は、なかなかないので、
もう少しここで勉強させてもらってから、
ゆくゆくは独立できたらいいなと思っています。
画像
魚を捌ける若手を増やしたいです!
魚を扱えるようになると、和食はもちろん、イタリアンやフレンチ、何にだって役立ちます。
自分の培ってきた技術や、この会社で教わった仕事を若手や、これから入社される方にどんどん伝えていきたいと思っています!
画像
メニューに関してもいいですか?
和食とフレンチのコラボメニューも考えたいです!
リュウさん、お力貸していただけませんか?笑

画像
はい!僕でよければいつでも相談に乗ります。
画像
interview
フロンティアワンは、選択肢が本当にたくさんあって迷ってしまいそうですが、
やりがいを見つけたり、自分の将来に役立つ仕事を任せてもらえそうですね。
本日は、貴重なご意見ありがとうございました!

画像

Recruit募集要項

最上部へ